政策


m3

 

高齢者や障がい者がいきいきと暮らせるために!
  1. 介護が必要な高齢者や障がい者を自宅で介護している家族のサポートを図り、安心して介護が続けられる施策を提言します。
  2. 生きがいが持て、安心して生活が出来るような施設を整備します。
  3. 緊急時の新たな通報システムを考案、普及し、自立した生活ができるようにします。
  4. 介護保険利用料自己負担額軽減のため、利用者視点での助成制度運用を提言します。

 

すくすくと育つこども達のために!
  1. 保育所の待機児童の解消を目指し、働く家族を応援します。
  2. 子供も大人も集い楽しめる、新たな発想による公園の整備を提唱します。
  3. 地元住民との関わりを重視した学童保育を提唱します。
  4. スポーツ少年団の活動を、村として積極的に応援するシステムづくりを図ります。
  5. 南中グランドの夜間照明の年間利用を図ります。

 

安心・安全なまちづくりのために!
  1. 消防協力員を設置し、消防団員の負担軽減を図ります。
  2. 原子力事業者の老朽化した施設や設備の保守管理を徹底させます。
  3. 原子力災害による地域防災計画の周知徹底を図ります。
  4. 避難訓練を継続して行い、実効性ある計画に精度を上げるよう提案します。

 

農業の活性化を進めるために!
  1. 特産品である干し芋を使った商品開発を進め、通年で販売できる販路の拡充を進めます。
  2. 農家の実情を把握し、実効性のある耕作放棄地対策を進めます。
  3. 安定した収入のある農業を提案し新規就農者の定着につなげます。
  4. 賑わいのあるファーマーズマーケット(にじのなか)を需要に応じたシステムに改善します。

 

原子力科学が生きるまちづくりのために!
  1. 村内にある世界のトップランナーであるBNCT(※1)を活かし、活気ある村づくりを進めます。
  2. 原子力事業者が保有する特許や技術を生かした村づくりを進めます。
  3. 今後増えてくるJ-PARC(※2)に来村する外国人が安心して生活ができるようソフト及びハードの両面整備を進めます。

※1  原子炉等から発生する中性子と増感効果のあるほう素との反応を利用して、正常細胞に損傷を与えず、腫瘍細胞のみを破壊する治療法です。

※2  ハイテク顕微鏡で、水素やリチウム等、軽い元素の原子レベルの位置や、物質の持つ磁力の様子を調べる機能と、物質や宇宙の起源を調べる機能を持っています。
 
 
m2